格安simのガラケーはいつまで使える?この先も使いたいのであれば!

電子デバイス 格安シムとは?

手に馴染むコンパクトなサイズで最低限の機能でも使い勝手のいいガラケーが停波というニュースが入ってきましたが、、、

そんなガラケーをいつまで使い続けることができるのでしょうか?
そして今後もガラケーに代わるようなモノで代用できたりするのでしょうか。

この記事でわかること
・3G対応のガラケーの使用期限
・格安simでガラケー運用をおススメしない理由
・ガラケー(としての形をした端末)をこの先も使うためにとれる手段

スポンサーリンク

ガラケーいつまで使える?

シムカード
始めに結論をお伝えすると今はスマホの4G(LTE)と5Gが主流で、
ガラケーで使われていた電波(3G)が順次停波ということです

・au(2022年3月31日停波)
・softbank(2024年1月下旬停波)
・docomo(2026年3月31日停波)

それぞれ各社の3G対応のガラケーの使える期限です。

iijmioのガラケープランも受付停止予定
iijmioでもガラケー用プラン(月額1,012円)がありますが、
申し込みを停止予定と公式サイトに記載があります

ガラケー使用で格安simのカードを入れての運用をおススメしない理由

iijmioは現在ドコモとauの回線を借りての運営ですが、

・ドコモ回線のタイプD
・au回線のタイプA

とありますがガラケーもドコモとauからの回線の影響を受ける為、
ドコモの最長2026年には3G対応ガラケーは使えなくなります。

折角今のガラケー端末を使いたいと思っても、
格安simのガラケー用simでは2026年には停波されるので使える期限が短いためあまりおススメはできません。

格安simでガラケーを使うなら割り切る

格安simは大手キャリアに比べれば確かに安いですが、
iijmioのケータイプランは月額1,021円で通話とSMSだけしかできません。

対してiijmioのスマホ用プランは月額858円でネットと通話+SMSができてケータイプランより低価格。
そして何より格安simで今のスマホを運用というのは、

・使える期限が限られてる
・使える機能が限られている

からあまりおススメしません。

それでもガラケーを使いたいのであれば

デバイス

格安simでの運用ではなく大手キャリアでの運用をおススメします。

大手キャリアでの運用の為には

・4G対応でかつVoLTEに対応した機種

を選べばこの先もまだ使えます。

というのは大手キャリアでの運用であれば、

・通話以外の機能も活かせる
・キャリアサポートを受けられる

そしてガラケーは4G対応でかつVoLTEなら使用できますが、
OSの中身も昔のガラケーとは異なります。

外観がガラケーという使い勝手と考えればわかりやすいかと思います。
昔のドコモのiモードやauのezwebは使えませんが、
端末の形状がガラケーと割り切ればこの先も当面は使えそうです。

各社機種の数は少ない

当然の事ながらスマホ全盛期の今はガラケーの形状をしたガラホ(中身のOSがスマホ)を出すキャリアはあまりりませんが、
それでもauが3社の中で扱う商品が多いようです。

auであればアウトドアで使えそうなタフなガラホや、
ドコモのとにかくコンパクトな端末など個性的なのがありましたので各社のHPを見てみると面白いですよ。

スポンサーリンク

各社の料金

男性

参考までにガラケーをこの先使用するとして4G(VoLTE)を利用するとしたら?
ということで各社の料金表を載せました。

各社ともに通話し放題のオプションも用意されてますで、
長時間の通話でも十分対応できますね。

ドコモ
月額料金(100MBの容量含む) 1,507円
月額料金100MBの容量含む)※2年縛りの場合 1,320円
通話料 30秒/22円(家族同士の場合は無料)
5分間通話し放題オプション 770円
24時間かけ放題オプション 1,870円
au
月額料金/ケータイシンプルプラン(100MBの容量含む)
定期契約なし 1,507円
2年縛りの場合 1,320円
月額料金/国内通話無料プラン(1Gの容量含む)
定期契約なし 3,465円
2年縛りの場合 3,278円
通話料 30秒/22円
5分間通話し放題オプション 880円
24時間かけ放題オプション 1,980円
softbank
月額料金 1,078円
月額料金(100MBの容量含む) 1,408円
通話料 30秒/22円
5分間通話し放題オプション 880円
24時間かけ放題オプション 1,980円

 

さいごに

格安simでガラケーを使えるなら使いたいものですが、
実際には格安simに対応した今の3G対応の電波が止まるため契約するのはちょっと勿体ないと思います。

それならば4Gに対応したガラホを格安simのスマホ用simでの運用と言っても、
動作保証がされてません。
値段という面では格安simより上がりますが、
機能を活かすには大手キャリアの4G(VoLTE)を選ぶといいかと思いますよ。
本音としては3G対応のガラケーでも格安simで使えればなと思いましたが、
iijmioも受付停止とのことですのでここは仕方のないことですが。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました