マイナス思考の人にイライラしないで穏やかに過ごす方法とは?

太陽に向かって座る 雑記

いつも口を開けばネガティブなマイナスの事ばかり言う、
こんな人周りに居ませんか?

やる前からできない理由やら、
疑ってかかる発言ばかりする人。
どこにでもいるものですが、
なぜこのような人はこうもネガティブな事ばかり呟くのでしょうか。
そしてそのような人と一緒に居るとどのような影響があるのか。

スポンサーリンク

マイナス思考の人にイライラするのはなぜ?

ノートパソコンを広げる男性
口を開けば出てくるのが、

・ネガティブなこと
・できない理由
・否定的意見
・全て疑った見方
・人の行動に対して口だけ出してくる
・人の噂話ばかり

こんな人いませんか?

仮に自分が何かしらの夢や目標を持ったとして、
マイナス思考の人に少しでも夢や目標を話すとしたら?
恐らくそのことに対して疑った見方やできない理由を言ってくる可能性が非常に高いです。
そして職場でも否定的意見だけを口にして人を批判する割にその後の行動をどうしたらいいか?
という改善提案をしないで批判だけをする人というのも存在します。
こんな疑った見方や、
批判に何故自分がイライラするのか?
というと単純に他人がそういった否定的な意見やマイナス思考に自分が認めてしまったという部分もあるかなと思ってます。
もしも自分の考えがシッカリと確立されていて、
道筋を持てていれば否定的な意見にはそこまで惑わされにくいものかなと。
とはいえあまりマイナスの意見しか言わない人と過ごしても気持ちのいいものでもないですよね。


スポンサーリンク

マイナス思考の人の考えは影響するから付き合い方は考える

とはいえ自分の中でシッカリとした考えやポジティブな考えを持ってたとしても、
マイナス思考や否定的な意見というのもは結構強力に働きかけてくるものです。

自分の夢、目標を持ったとしてもそのことを話すと反対意見やできない理由を言ってくる周囲の意見ってあると思うんです。
このような意見って的を得てるか?
というとそうでない事のが多く、

・自分が何かに挑戦してないから挑戦する人を妬む
・常に人を批判したりして自分の立場を上位に持ってこようとする
・批判的意見だけで解決策を何ら示さない
・本当に心配して

と理由が考えられますが、
仮にネガティブな人のできない理由に従ったとして何かに挑戦をしなかったとしましょう。

離れた方がいい人と過ごすより自分を大事にする方がいい理由
離れた方がいい人、 そう聞いてどのような人をイメージするでしょうか。 [su_spacer size="20"] 愚痴の多い人? ネガティブな人? [su_spacer size="20"] 様々な像が浮かぶかと思いますが、 離れた人がいい人というのは確実に居ますし、 一緒に居ることで人生の時間を無駄にします。 [su_spacer size="20"] そんな離れた人がいい人の特徴ということでお伝えします。

ネガティブな意見に従うと後で絶対後悔する

それで自分が死ぬ間際に満足いくか?
というとNOだと思います。

よく死の間際が近い老人の言葉で、

・あの時あれに挑戦しとけばよかった
・あれをやっとけば良かった
・もっと人に優しくしとけばよかった
・家族を和解しとけばよかった

などと「しとけばよかった」としなかった後悔を口にすることが多いそうなんですね。

となるとできない理由にあなたが従って後悔するのは結局は自分ということになりますし、
死の間際の挑戦といっても既に遅い訳です。
挑戦と言っても色々あると思いますが、
全ての事がいきなり成功するなんて世の中そう甘くはないじゃないですか。
あのエジソンも電球を開発するのに1万回くらいの失敗を重ねてやっと開発に成功したという逸話もあるくらいですし。
となると何事も最初は失敗前提で進めば3回4回の失敗なんてただの経験にしかならない訳です。
仮にあなたが一度失敗したからと言って人生が終わるか?
というと終わりません。
ただの経験です。
となれば否定的な理由や疑った見方だけをして何もしない人の意見というのは正直ただの雑音にしかならないでしょう。

人の意見を聞くといいとは言うけれど・・・

人の意見を聞くといいと聞くかもしれませんが、
これは否定的なマイナス思考をする人の意見というのは除外していいと思います。

というのは根拠もなく行動もせずに否定してくる人の意見に説得力はゼロだからです。
それに従ったとしてもその意見をしてきた人はあなたのことは責任を何一つ負いません。
口だけ出して行動が伴ってない訳です。

意見を聞くのは自分の目指す分野、方向性の先に居る人の意見

自分の目指す方向性の先にいる人というのは既に行動をして、
ある程度結果を出しているということです。

そのような人の意見は行動に伴った説得力もありますし、
できない理由ばかり探す意見よりも客観的な意見を貰えることがあるため、
自分の目指す方向にいる人の意見を聞く方が絶対的にいいでしょう。

マイナス思考の人とはなるたけ関わらない方がいい

自分の付き合いのある友人や周りの人からの影響って少なからず受ける訳です。
よく聞く自分の今の年収と自分今の年収って大体±10%というデータもあるそうで。

大体似たり寄ったりの人が周りに居る、
となればマイナス思考の人で周りを固めてて人生いい方向に行くか?
というと行かない可能性のが高いですよね?
冷たいかもしれませんが、
あなたの人生に責任を取るのはあなただけです。
ならば時にはマイナス思考だけの人からは距離を置くという選択も時には必要だと私は思います。

自分の確たる考えもシッカリと持っておく

緑の線
マイナス思考の人と一緒に居たとしても、
自分もマイナスの考えに同調してしまっては元も子もありません。

勿論マイナス思考よりはプラス思考のがいいのですが、
その前にまず他人のマイナス思考に同調を避ける為に、

・自分なりの考えを持っておく
・他人の意見はあくまで意見として必要な意見を受け入れる
・マイナスの意見は不要として流す
・マイナスの人の意見に反応しない
・自分の考えに責任を持つ

ようにしてマイナスの意見はそんな意見もあるのか?
位に考えて自分に必要なプラスの考えはシッカリと持つ。
その上でマイナスの意見を言う人に対しては、
穏やかに穏やかにプラスの自分の意見を言うようにしてみるといいでしょう。

さいごに

マイナス思考の人の意見ってまぁ身近でも職場でもあるものです。

職場の場合は私も以前同僚で居ましたが、
例えば会議等で人の意見に批判だけはするけどその先が何もない。
要は批判という意見を言って他人の立場を下にして、
自分の立場を上にしようとしてるのかもしれませんが、
何ら問題の解決すらならず意見とは言えないんですよね。
プライベートでもそうですが、
批判やマイナスの意見を言ってくる人に限って行動が伴ってない。
そのような人の意見は安全な所から眺めてるだけで、
どこにも進んでない状態なんです。
となればそれが意見と言えるか?というと違うかなと。
一番いいのは離れられるなら離れる、
もしも職場なら自分のプラスの考えや解決策を相手に伝えるのがいいと思います。
結局行動をしてないから行動をする人が羨ましい妬ましいのかもしれません。
それは人それぞれ自由でいいのですが、
あなたが本当に達成したい事がある時はマイナス思考の人からは遠ざかる方がいい場合のが多いと思いますよ。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました