スマホの本体のみの購入で安く購入する手段や事前に確認する点とは?

端末

格安simの月額使用料は確かに安いから、
折角だからスマホ端末も単体で購入して安く入手できるだろうか?

今回はそんなスマホ端末だけ購入し、
安く入手する手段はどのようなものがあるのか?ということでご紹介します。

この記事でわかること
・スマホ本体だけを購入できる場所
・スマホ単体で購入する前にチェックする点

スポンサーリンク

本体のみで購入できる場所

カート
スマホ単体で購入できる場所は?というと以下の所で入手可能

・家電量販店
・アマゾンや楽天等
・メルカリ等のフリマサイト
・ジャンクショップ
・iijmio等の格安simのHP

安く入手する手段は様々な方法がありますが、
実際安いからとスグ飛びつくのは控えましょう。

例えばですが、
中古商品の場合は値段こそ安いけれど以前の持ち主が端末代金の支払いの途中だとか、
若しくは端末代金を完済してないというケースも捨てきれない可能性があるからです。

端末代金完済されてないで、
未払いの情報が載ってると端末が使用不可の状態にもなる場合もあるのでできれば中古のスマホは避けた方がいいと個人的には思います。

スポンサーリンク

実際どこで入手すればいい?

家電量販店やAmazon、
格安simのHPで購入するルートが安全といえます。

また安くとなると最新の機種ではなく、
型落ちモデルを購入すると値段がかなり割り引かれてます。
型落ちといえど機能はかなり高い機種もありますし、
iijmioのサイトであれば1万5千円台から入手できます。

実機の操作性を店舗で確認しネットで購入

オンラインでの購入となると、
実際に触るという操作性や大きさなど確かめられません。

ですのでお近くに家電量販店があるようでしたら、
店頭にある端末を操作してみて購入はオンラインでの購入がいいでしょう。
オンラインで購入の前にiijmioなどの格安simのHPから購入の場合、
事前のその端末が動くかどうかの動作保証をテストしたものが販売されてるので確実に動くというのが保障されるためでもあります。

家電量販店やAmazonなどで買うのであれば

スマホ

家電量販店やAmazonなどでの購入の場合、
事前にその端末の掴む周波数と格安simで使用する周波数が合うかどうかをチェックしてからにしましょう。

格安simのHPには動作保証一覧という項目に、
機種別にテストした一覧が載ってます。
これから購入する予定の機種が動作保証一覧に載ってるかどうかを確認してから購入するといいでしょう。

 

 

さいごに

実際格安simは入手する経路は様々ですし、
自分の好きな端末も手に入れられます。

ただ事前に動作保証や、
格安sim1で使用する電波をキャッチするかどうか?
これを確認してから購入するようにするといいでしょう。
電波が合致しない場合、
圏外になるエリアが増えることも考えられます。
そうなると実際に使う場面でかなり不便になる可能性もあるので、
事前に動作保証を確認してからにしましょう。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました