SIMフリーがよくわからない!一度ロック解除をすれば他社でも自由に使える?

iijmio 壱からnavi Q&A

SIMフリーやSIMフリースマホという言葉をよく耳にするかもしれませんが、そもそもSIMフリーって何でしょうか。

またSIMロックの解除をすればSIMフリーの状態になるのでしょうか。
今回はSIMフリーの意味やSIMロックとの違い等についてお伝えします。

この記事でわかること
・SIMフリーとはなにか?
・SIMロックとは何か?
・SIMロックの外し方
・SIMフリーのスマホの購入できる場所

SIMフリーとは具体的に何?

格安SIMでよく出てくる単語でSIMフリーという言葉があるかと思いますが、そもそもSIMフリーとはなんでしょう。

SIMフリーとは

SIMロック(自社で販売しているスマホに自社のSIMしか認識させないようロックがかけられてる)がかかってなく、どの会社のSIMカードでもスマホに入れて設定すれば認識してくれるスマホのことで、SIMフリー端末・SIMフリースマホともよぶ

ザックリいうと上記の通りでどの会社のSIMカードでも設定さえすれば使えますよということです。

404 NOT FOUND | iijmio壱からナビ

SIMフリースマホの逆は?

SIMフリーの逆だといわゆる昔の大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)などから発売されていた機種は自社で販売しているスマホは自社のSIMカードしか読み込ませないようにロックがかかっていた状態で売られてました。

ロックがかかってる状態ですと他者のSIMカードを入れて設定をしても認識しない仕組みでしたけど、大手キャリアも最近は販売時からこのSIMロックを外した状態で売られてるので、他社のSIMでも認識するようになりました。

SIMロック解除とは?

tag
では次にSIMロック解除という単語もたまに耳にするかもしれませんが、これはSIMロックがかかっていたスマホを他社で使いたいからロックを外したい、という時に大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で手続きをするとSIMフリーの状態となり、他社のSIMカードを入れて設定をすれば認識しますよ、ということです。

  • シムロック解除はどうやる?
1.大手キャリアのショップ:3,300円
2.大手キャリアのオンライン:無料

基本は各社オンラインで手続きすれば無料でできますので、手数料3,300円カットするならばオンラインからするといいでしょう。

SIMフリーのスマホの入手はどこで入手すればいい?

・家電量販店
・apple storeなどで売られてるSIMフリーのiPhone
・Amazon等オンライン
・街の中古屋さん
・格安SIMのHP

と購入ルートは様々です。

初めて格安SIMでSIMフリースマホを買うとなると、いわゆる電波のこと(ザックリ言うと:SIMフリースマホでキャッチできる電波と格安SIMで使う電波が上手く合致するかどうか)があるので、確実と言えるのは格安SIMのHPから購入するか、若しくは電気屋さんで専門知識のあるスタッフに「この端末を○○の格安SIMで使おうと思ってるのだけれど電波掴むかどうか」を聞くといいです。
  • 自分で調べるなら
購入予定の機種名をメモして、格安SIM各社のHPにアクセスをしたら動作保証端末と格安SIMのHPの検索窓に入れて、使う予定の機種名があれば、その機種はその格安SIMのSIMでも動くということです。
iijmioでもしスマホが故障したらどこに修理に出せばいい?
iijmioでもしもスマホが壊れた時どこに修理依頼したらいいのでしょうか。 今回はiijmio契約中にスマホが壊れた場合修理をどこに出すのか?また事前に加入できる補償オプションには予め加入しておいた方がいいのか、それとも必要ないのか?についてご紹介します。

simフリースマホの料金や支払いはどうなる?

財布とカード
実際にあなたがSIMフリーのスマホを購入するとしたらその端末代金の支払いはどうなるのか?

購入する場所 支払先 分割払い
家電量販店 家電量販店 クレジットカードが使用できればカード会社の分割払いや、

apple storeの分割払い

apple store apple store
Amazonなど Amazon
街の中古屋さん 中古屋さん
格安SIMのHP 格安SIM 基本的に可

SIMフリースマホは格安SIMのHPからの購入ならば格安SIMへ一括や分割払いとして支払いますが、それ以外で自分で家電量販店で購入となれば当然家電量販店に支払いとなりますし、もしも分割払いの必要があればカード会社の分割払いを選択します。

あくまで自分でSIMフリースマホを買った場合は格安SIMは関係なくなりますので、当然支払い先も購入した先となります。

海外製端末を購入はあり?

Amazonや秋葉などのショップに行くと海外製端末って売ってると思いますが、慣れれば使用するのもアリかなと私は思います。

というのは日本で入手にしにくい端末であったり、香港製SONYのxperiaなど珍しいのにも出会えますが実際使ってみて結構癖がありました。
ただ海外製端末を買う場合は、

・日本語に対応してるかどうか
・日本で使用する電波を掴むかどうか

この2点をクリアしてないとまさかの英語だけとか中国語だけというケースもあるので日本語対応かどうかと、日本で使用している電波を掴むかどうかを調べておくといいですよ。

SIMフリーの端末を安く入手する方法

スマホ

格安simの会社は様々ありますが、私個人的に今も使用している格安SIMの会社でiijmioという会社は扱う端末が多いので初めてSIMフリーのスマホを使うのであればおススメかなと思います。

・扱う端末の種類が常時30種類くらいある
・端末保障オプションがある
※もしもスマホが壊れた時でも補償オプションが用意されている
・未使用のiPhoneも比較的安く購入できる
・キャンペーンを利用すれば安価で端末を入手できる

など機種のラインナップが比較的多い点や補償オプションがつけられる点。

そしてiPhoneは最新機種だと10万円を超えて高い機種が多いですが、例えばiPhone12 mini(64G)の未使用品はMNPでiijmioに転入の場合は46,900円と割引が適用されててお得です。
※iijmioのアンドロイドは新品の端末ですが、iPhoneは未使用品(通常使用されてない端末)と美品(いわゆる中古ですが状態が良い状態のもの)で新品はないにせよ端末代金が安くなってます

さいごに

今回はSIMフリーとはなにか?をお伝えしましたが、

SIMフリーとは一般的にはSIMフリースマホ・SIMフリー端末のことでどの会社のSIMカードの設定さえすれば使える状態のスマホのこと。
そして似たような言葉でSIMロック解除というものがありますが、今まで大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で販売されていたスマホは自社のSIMカードしか認識しないようロックがかけられてました。
ロックをかけられていたスマホを他社で使いたい時にロックを外してね、というのがSIMロック解除のことで、ロックを外せばいわゆるSIMフリースマホとなり、どの会社のSIMでも読み込みはします。

ただこれは共通することですが、SIMロックを解除したスマホや新たにSIMフリースマホを購入して、格安SIMで使う場合には事前に機種名をメモしておいて、格安SIMのHPから動作保証端末一覧に機種名があるかどうか確認してからのがいいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました