SIMの主回線と副回線の切り替えはデータを使い終えたら自動で行われる?

みおナビ基礎知識

SIMカードが2枚入れられるタイプのスマホで【データ通信を格安SIM・音声通話を大手キャリア】という運用を考えている場合があるかもしれません。

出来ればデータ量が安い格安SIMで通信を行い、緊急時用に大手キャリアの回線も持っておくような使い方。
とはいえ、片方のSIMのデータ量を使い終えた時に、もう片方のSIMに自動でデータ通信が切り替わるとしたら迂闊に使えませんよね?
今回はSIMを2枚入れられるスマホで、片方のデータ通信量を使い終えた時にデータ通信が自動で切り替わるのか?ということで解説をしていきます。

この記事でわかること
・SIM2枚入れた状態で片方のデータ通信を使い終えた時のSIMの切り替えはどうなるのか
・SIMのデータ通信を使い終えた時の通信速度
・データ通信を使い終えても快適に使えるある機能とは

SIM2枚運用:データ通信の主回線副回線の切り替えはどうなる?

SIMが2枚入れられるタイプのスマホの場合で、片方の回線でデータ通信、もう片方の回線で音声通話をしてコストを下げたい場合ありませんか?

例えばこんなケース
  • 1枚目のSIM:IIJmioでデータ通信
  • 2枚目のSIM:docomoで音声通話
  • 仮にこの場合IIJmioのデータ通信を行っていてデータ量を使い終えたら、自動でもう一枚のSIMでデータ通信が行われるか?というと切り替えは自動では行われません

    IIJmioのギガプラン 使い切ったら使えなくなる?【疑問を解決】
    IIJmioに登場するギガ。 このギガをもしも使い切ったら「スマホが使えなくなる?」「スマホが爆発する?」なんていらぬ心配をしてしまうかもしれません。 ギガの消費が怖くてスマホをウカウカ使えないのってストレスですよね? 今回はIIJmioのギガをもしも使い切ったらどうなるのか?について解説してますので、参考にしてみてくださいね。

    単純に現在データ通信をしているSIMの通信速度が落ちるけれど、スマホの全機能はそのまま使えるというシンプルな話です。

    データ量を使い終えた場合のSIMの切り替え

    SIM2枚運用の場合で、通常時にデータ通信をしているSIMを使い終えて、もう片方のSIMでデータ通信をする際には手動で切り替えをする必要があります。

    • Androidのデータ通信の切り替え
    1. 設定
    2. ネットワークとインターネット
    3. モバイルネットワーク
    4. SIM基本設定
    5. 下の方にある設定項目でデータという項目があるのでSIM1かSIM2を選択
    アイル
    アイル

    仮に片方のSIMのデータ量を使い終えても切り替えをしなくてもいいんでしょう?

    ジェス
    ジェス

    構わないよ、ただ通信速度が落ちるよって事だけど!

    データ量を使い終えた時の通信速度はどうなる?

    どの会社のSIMでも毎月契約したデータ量【ギガと同じ意味合い】を使い終えると通信速度が低下します。

    データ量を使い終えた時の通信速度

    通信速度利用に適さないもの
    大手キャリア1Mbps画像アップロード等
    IIJmio300Kbps動画視聴
    他の格安SIM200Kbps画像の多いブラウザ閲覧
    リーダ
    リーダ

    会社によってだいぶ違うねぇ。

    どの会社でも基本はデータ量を使い終えた時には通信速度が遅くなり、翌月になれば再度データ量が復活して速度が元に戻ります。
    アイル
    アイル

    例えばIIJmioの300Kbpsって速度だと何もできないべ?

    ジェス
    ジェス

    何回か動画を再生したけれど、画質を最低画質に下げれば何とか観られる速度だったね(オススメはしないけど)!

    • データ量を使い終えた時に速くなる機能

    これは会社にもよりますが、IIJmioやnuroモバイル、OCNモバイルONEなどはデータ通信を使い終えた時でもバースト転送機能というものが搭載されてます。

    バースト転送機能というのは通常時のデータ通信量消費することなく、読み込みの最初だけは高速通信しますよ、という機能のこと。

    IIJmioは速度切替機能があり通信量を抑えたい時に役立つ
    IIJmioでは毎月付与されるデータ量(高速でネットに接続するのに必要なデータ量)を消費させたくない時に、自分の好きなタイミングで通信速度を切り替えられます。 速度を切り替えられるメリットとしては【毎月付与されるデータ量をセーブできる】というメリットがあります。 そして速度を低速状態にした場合に使う際に知っておきたい重要なポイントというものありますが、今回はIIJmioの速度切替ができるメリットと、切り替えをした際に知っておきたいポイントについて解説します。
    このバースト転送機能がある会社のSIMは低速時でも意外と快適に使えるんです。
    ※メイン用途(常に低速通信で全ての用途を賄う)としては適しませんが

    さいごに

    今回は主回線と副回線のデータ通信の切り替えが自動で変わるのか?ということで解説しました。

    まとめますと

  • 片方のSIMでデータ通信を終えてもSIMの切り替えが自動では行われない
  • データ量を使い終えてもスマホの機能はそのまま使える
  • データ量を使い終えると通信速度が低下する
  • 翌月になれば再びデータ量は元に戻る
  • コメント

    タイトルとURLをコピーしました