不要になったスマホの活用法5選 wifi環境下でどう使うか!

iijmio壱からnavi その他Q&A

スマホの機種変をした際に余ってしまったスマホ端末をその後どうにか活用できないだろうか?と思ったりしませんか?

機種変したとはいえ、
ご自宅にwifi環境があれば不要とはいえスマホをまだまだ活用するということはできます。

今回はそんな不要になったスマホの活用法についてご紹介します。

この記事でわかること
・いらなくなったスマホの有効活用の方法
・自分に合った使い方
・万が一の際の使い方

スポンサーリンク

自宅で使う場合はwifiが必要になる

電波
ご自宅にwifiがあればwifiの届く範囲であればスマホの通信ができますのでまずはwifiに繋ぐことから始めましょう。

  • wifiに繋いでの活用法

・通常のネットブラウジング
・運動用
・監視カメラとして
・LINEなどのSNS
・スマホが壊れた時のバックアップとして取っておく

の用途として使うことが可能です。

通常のネットブラウジング

これはベタな使い方でしょうが、
現在使用中のスマホの充電中等にネットで調べものをするだとか、
youtubeを視聴する使い方ですね。

勿論家のwifiに繋がってるので、
データ容量を気にせず使用できるのがメリットといえるでしょう。

運動用

運動用にどう使うの?
と思われるでしょうがでしょうが今はスマホアプリを使用した運動もできます。

例えばアプリで、
自宅トレーニングというアプリがあるのですが、
HIITトレーニング(有酸素運動と無酸素運動がミックスされた運動)できるアプリなんですね。

スポンサーリンク

今はリモートワークや、
在宅でお仕事をされる方もいらっしゃるかと思いますが、
運動不足の解消や体重増加防止にこのような運動アプリの利用方法もあります。

監視カメラの用途として

今はwifiに繋いでカメラを設置することもできます。

wifiに繋いだカメラを見る手段として、
不要になったスマホを利用する使い方もありますね。

要はモニター代わりとでもいいましょうか。

LINEなどのSNS

LINEに限らず、
simを入れないでも利用できるアプリ(例えばskype等)で音声通話用やメッセージ用として利用するというものですね。

外での使用は日常使用するスマホで行い、
長時間の通話でバッテリーの消耗を抑えたい場合等にいいかもしれません。
不要なスマホを利用して行うことで、
日常使用のスマホは家では使わないようにして消耗を抑える使い方です。

スマホが壊れた時のバックアップとして取っておく

これが一番大きい理由かもしれません。

というのは格安simの利用だと、
突然の故障の際に実店舗での修理ができません。
となるとその使えない間は連絡手段が途絶えることになります。
それはそれで不便ですよね?
また修理に出すにせよ、
修理業者からの連絡を受けるには連絡を受けるためにスマホや通話する手段が必要になります。
壊れるというのは早々はありませんが、
万が一の時の為にバックアップ用として取っておくという使い方もありますね。

さいごに

今回はざっと挙げたような使い方をご紹介させていただきましたが、
実際無理に活用しないにせよ、
日常でちょっとしたブラウザ表示などで使って、
万が一のバックアップ用に取っておく使い方が個人的にはオススメです。

一台が使えない時に、
バックアップ用のスマホが生きていれば最悪通話とショートメールだけはできると考えれば緊急の時の連絡手段が残ります。
使い方は上記に他にも様々な使い方があるかと思いますが、
バックアップ用に一台あれば十分かと思います。
それ以上の端末が余ってるようであれば、
スマホ売却をして現金化した方がいいのではないでしょうか。
因みにですが、
iijmioは契約者限定ですが端末買取サービスもありますのでiPhoneシリーズ以外の中華スマホしかない、
という場合でも買取対象になる機種がありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました